蛇稽古

ボールパイソンとレオパの繁殖で悩みつつ、島物のミズオオトカゲを愛でる人のブログ

ブリーダーさんの給餌動画を見て感じたこと。

先日、SNSでボールパイソンのブリーダーさんの給餌動画を見ました。

動画の様子

動画ではすぐに餌に食いつくのではなく、マウスを見た直後に頭を引っ込めていました。
私ならそこでこの個体への給餌を断念するところですが、さすがはブリーダーさん。
そこから蛇の食欲を引き出し、捕食させていました。
時間で言えば1分もなかったように思います。

ボール飼育歴は長くなってきましたが

ボールパイソンを始めて早数年。
私のボールの飼育は反省の連続です。
もしかすると私が拒食認識した個体達も他の飼育者さんなら難なく育成できていたかもしれません。

飼い主は未熟ですが個体は成熟

そうはいっても年数を掛ければそれなりに大きく育ってくれるもの。
今年は自身で育てた個体の内、育成に苦労した個体の多くが繁殖のスタメン入り。

癖のある個体もついに

この子もなかなか苦労しました。
ブリーダーさんからは餌付け前という状態で買ったものの、最初の数回は自発的に食べてくれました。
しかし、その後はかなり食いムラが激しくなかなか成長しない。
歯がゆい思いもあり悩んだものですが、今年はその遅れを取り戻すように食が上がり、いつのまにか2kg超え。
この時の食欲は目を見張るものがありました。

そしていよいよ指切り

そしていよいよ我が家も指切り開始。
すでに数度の指切りを確認しており、順調に春を迎えられる事を願っております。