蛇稽古

ボールパイソンとレオパの繁殖で悩みつつ、島物のミズオオトカゲを愛でる人のブログ

週末はとんぶりへ。デザートゴーストの良さを再確認。

2018年11月11日に開催されたとんぶり市に行ってきました。

ボールパイソンをやる身として憧れていたとんぶり市。
フィリピンパブでボラれた諸事情により今年は断念する予定でしたが、前日の夜に急遽思いつきで高速バスに乗り込みました。

久々の東京です。
田舎者の私にとって特別な街、東京。
魅力的な土地ではあるものの、一定期間訪れないとなんだか心理的なハードルが上がります。
f:id:KandaMorioka:20181114130333j:plain

そんな東京ですが、夜行バスなら寝て起きたら東京。
いつのまにかハードルをひょっこり乗り越えていたようです。
これはいい。
始発の新幹線より早い時間に東京入りできることから”本気”で並ぶイベントには向いているかもしれません。

会場についたのは8時すぎ。
整理番号は53番でした。
今回は明確な目標がなかったのでちょうどいい番号だったように思います。
もし明確な目標があればあと1時間並んでもいいかもしれません。

さて肝心のイベントですが、ボール中心に見て回りました。
素晴らしい個体が沢山いる中で特に目を引いたのがデザートゴーストでした。
このデザートゴースト、国内外でも球数が少なく他のイベントではなかなか見れるものではありません。
それがどんとパッキングされて積まれている。
すごいイベントですね。

また、表現も素晴らしい。
パステルコンボ1つとっても拘ればここまで表現できるのかと、ただただ感動です。
私ごとではありますが、今期よりこのデザートゴーストを繁殖予定。
闇雲にコンボを目指すのではなく、プラスαの拘りを持たねばと感化されました。

そんなこんなでボール熱は最高潮に達しているわけですが、この趣味を始めた当初からの付き合いの知人よりこんなお土産をいただきました。 地図を見ながら現地の温湿度等の情報を聞くと、、、ラコダクやりたくなりますよね。

新たな沼のタネを提げて大阪に帰還しました。